習い事、絵画教室で発想力、長時間の集中力、やりきる力が身につきます

習い事-絵画

こんにちは、ひかりんパパです

今回は習い事の絵画に関してご案内します。

絵画教室では、想像力を駆使してのびのびと絵を描き、作品を完成させます。

何もない白い紙に自分の発想を頼りに、少しずつ作品を作り上げる経験は、発想力、表現力、想像力、集中力を鍛えてくれます

この記事はこんな人におすすめ
子供を絵画教室通わせようと考えている人
絵画教室に通わせても遊びで終わってしまうのではと不安な人

習い事-絵画-お絵かき

1.習い事としての絵画の特徴

ゼロから何かを発想し、自分の力だけで表現していくことは非常に楽しい体験です

絵画だけではなく、アクセサリ作り、プラモデルや模型作りでも同じ体験ができます。その過程で、問題にぶつかっても乗り越える力、妥協しながらもゴールにたどり着くパワーが身につきます

絵画教室は子供の褒めどころ満載です。

大抵の絵画教室は、子供の好きなようにのびのびと絵を描かせます。出来上がった作品には上手下手がはっきり出ます。どんなに下手な作品でも、どこかには必ず褒めポイントがあります。子供が楽しい時間を過ごし、褒められる習い事はなかなかありません

目に見える成果は出にくいです。

親の目から見て、絵画教室に通わせても目に見える成果はありません。教育という観点では少し物足りないかも知れません。でも、絵を描くことが大好きになった子供は、大事な力を子供なりに掴んでくれるはずです。

習い事-絵画-クーピー

2.習い事としての絵画にかかる費用

習い事としての絵画にかかる費用の目安をご案内します。

入会金:5,000円~10,000円

月謝 :5,000円~10,000円(1回/週、教材費が含まれる場合があります)

材料費:5,000円~20,000円(絵の具、用紙など)

初年度に必要な費用は、70,000円~140,000円が目安です

習い事-絵画-画材

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、習い事としての絵画に関してご案内しました。

絵画は芸術的な感覚や、それを楽しむ素養が身につき、一生の趣味になるかもしれません。

絵を描き、鑑賞する趣味は人生に彩りを加えます。大人になって絵手紙に取り組む人もいます。

長い目で見れば大きなメリットのあるオススメの習い事です

次の記事へ>>>【習い事ランキング ベスト10】東大生と普通の人の違いをまとめました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です