【花まる学習会】国語の家庭教育に限界を感じて、体験授業に参加

花まる学習会-体験授業

こんにちは、ひかりんパパです。

今回は、ひかりんが「花まる学習会」の体験授業に参加した様子をご案内します。

「花まる学習会」を知るきっかけとなったのは本です

私立中高一貫校と、公立中高一貫校、公立中学の違いに関して乱読していたところ、「いま、ここで輝く。 ~超進学校を飛び出したカリスマ教師「イモニイ」と奇跡の教室」と出会いました。名門私立中高一貫校の教員として実績を残した「イモニイ」が、学校を飛び出して中学生向け「いもいも」教室を開催します。その「いもいも」を支援しているのが「花まる学習会」です。

本を読み終えて、「花まる学習会」でググってみたところ、自宅から徒歩15分以内に教室がありました。
これも何かの縁と思い、体験授業に申し込みしまた

この記事はこんな人におすすめ
花まる学習会に関して知りたい人

1.「花まる学習会」小学校1年生の体験授業の様子

授業開始の10分前に教室に到着すると、多くの子供がプリント課題に取り組んでいました。

教室長の先生に挨拶してひかりんを預けます。教室は大きく6つのグループに別れています。各学年2つずつで、ひとつのグループは最大7名程度です。子供達は自分の課題やプリントに取り組み、ひかりんは算数プリントに集中しています。

開始時間から10分ほど経過し、少し遅刻した生徒が揃うと授業開始です。

教室長のものすごい大きな声と高いテンションに引っ張られ、子供のテンションが上がっていきます。各グループにつくサブの先生方も、声を合わせて授業を盛り上げていきます。冷静に見ると少し前に流行った催眠商法のようです。

ひとつの課題にかける時間は2〜3分ほどです

テンポよく課題が切り替わりますので、メリハリとリズム感があります。何より子供達の集中力が高く維持される印象を受けました。このあたり「花まる学習会」のノウハウのひとつなのかもしれません。あっという間に90分の授業が終わり、ひかりんは相当に楽しかった様子です。

花まる学習会-体験授業-

2.なぜ、「花まる学習会」か?

花まる学習会とは、数理的思考力・読書と作文を中心とした国語力に加え、野外体験を三本柱として、将来「メシが食える大人」そして「魅力的な人」を育てる学習塾です。

引用元:花まる学習会

ひかりんには自立した女性になって欲しいと思っています

単に仕事をバリバリこなすだけではなく、結婚して子供を育て、人生を賢く生き抜いていけるような女性です。地頭が良く、周りに流されず、そつなく友人関係を築ける人になって欲しいと思っています。花まる学習会のコンセプトはひかりんパパの理想に近く、「生きる力」を育ててくれる学習塾とだと信じています

2-1.小学校での特技は、一生モノの宝

小学生の段階では、他人と比べて得意なものがあるかどうかで、人生と人間関係はガラリと変わると思っています

ひかりんパパ自身、小学校低学年では全く目立たない存在でしたが、スイミングスクールに通い、泳ぎが得意になると周りの目が変わった経験があります。いじめにあったこともありますが、水泳の自信で強いメンタルが築かれていましたので、1ヶ月程度で飽きられて元どおりになりました

2-2.ベースはやっぱり国語力(論理的に考える力)

ひかりんが定期的に受験している「全国統一小学生テスト」は、国語力がないと算数の問題が解けないレベルです。

また、大人になって働く時には、発言や文章に論理性がないと誰も相手にしてくれません。ひかりんが働き出す2030年代後半、どんな世の中になっているとか想像もつきません。そんな予想がつかない未来、国語力をベースにした論理的に考える力の重要性は高まるばかりです

関連記事>>>全国統一小学生テスト

MEMO
人間が論理的思考を働かせる場合、母国語で考えることで最も良い思考ができると言われています。母国語である日本語で考え、アウトプットが英語となればベストです。

花まる学習会-体験授業-ビル

3.まとめ、花まる学習会のメリット、デメリット

いかがでしたでしょうか?

花まる学習会の体験授業を終えたひかりんは少し興奮気味でした。

小学校とは違うスピード感にあふれた授業、教室には1年生から3年生が一緒になって学びます。授業をリードするのはやっぱり3年生です。ひかりんは人生史上最大スピードで思考を回し、授業についていこうと努力しているようです

花まる学習会は、できる子、やる気のある子にとっては最高の学習塾です

意欲のある、できる子供たちが授業をリードし周りの子供を引っ張っていきます。リーダーの子供たちは思考のスピードを上げ続けます。フォロワーの子供たちは、普段よりも思考スピードを上げて頑張らないと授業についていけません。フォワーの子供がどこかで諦めてしまった時、その子供の伸びが止まってしまいます。

能力別、学年別にクラスが分かれていない、花まる学習会のデメリットが出てくる場面です。

花まる学習会では、一見、ゲーム形式で子供たちが楽しく学んでいるように感じるかも知れません。入り口は確かにゲーム的で学校よりも簡単そうな教材を使います。学校の勉強が得意ではない子供むけの学習塾に感じたらそれは大変な間違いです。その裏には深い思考への入り口があります。やる気や向上心がない子供に、花まる学習会は向かないかも知れません

ひかりんを花まる学習会へ入会させることを決めました

ひかりんも花まる学習会への通塾を楽しみにしてます。花まる学習会は、子供の能力とやる気がセットになってこそ利用価値があります。ひかりんには諦めることなく、頑張り続けて欲しいと思います。きっと、水泳が得意なことを拠り所に頑張ってくれることでしょう。

最後に、花まる学習会を知るきっかけになった書籍をご案内します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です