中間市にあるソフトでボキボキしない優しい施術の整体院

お気に入りに追加

喜びの声 限定割引 症状別ページ
営業時間

平日  10:00~19:00

土・祝 10:00~16:00

定休日

木・日

(前日迄の予約で施術可)

※セミナー等で出来ない日も御座います。

所在地

〒809-0030

福岡県中間市中央1-2-3

筑豊電鉄 筑豊中間駅より徒歩7分

電話番号

093-243-5888

立坂 満

明光療整院ブログ

症状別ページ

膝痛に関する中間市ひかり療整院の見解及び施療

Fotolia_33205381_XS.jpgのサムネイル画像
膝痛は医学的見地からは、概ね中年以降に多く見られ、
通常、関節軟骨の摩耗により骨の露出が生じ、力学的
ストレス(骨がこすれ合う等)で疼痛を発すると言わ
れる、変形性膝関節症を代表とするもの。


及び、関節の外傷による靭帯断裂・骨折等明らかな
原因に基づく、若年にも発生する膝痛も有ります。


膝痛の内、最も多く診断される変形性膝関節症及び、病院等で原因の特定が出来
ない膝痛を整体、カイロプラクティック的に考えて見ます。


膝痛の原因ですが、痛みはあってもごく軽い場合脛腓関節の固着・ずれ・ゆるみ
膝関節の回旋変位が考えられます。


これはカイロプラクティック的操作で、痛みが簡単になくなる場合が多い症状
です。


かなり重症で、痛みで歩行に支障をきたす・膝が伸びない・しゃがむ事(正座)
が出来ない・腫れている。


このような膝痛の場合、腰痛が同時に起こっている場合が非常に多く、腰背部・
骨盤周囲及び、大腿から膝関節へ伸びる筋群の緊張、下腿筋群の緊張が見られま
す。


この様な状態を何年も適切な処置をする事無く放置すれば、筋肉の緊張により、
膝の曲げ伸ばしが困難になり、当然姿勢も悪くなる為、膝にかかるストレスが
更に強くなり炎症を起こして、激しい痛み・腫れが生じて来ます。


姿勢的にはネコ背様に背が湾曲し、腕を含めて巻き込み肩になることが多い
様です。特に押し車を押して歩く方は、この傾向が強くでます。


整体、カイロプラクティック的施療としてはまず姿勢的な問題の解決を図る為、
肩周辺・腕・腰背部筋の調整。次に上腿・下腿筋群の緊張、及び股関節、パテラの
動き、膝関節、脛腓関節を調べます。


それらに異常があれば手技により筋緊張、腫れ、痛みを改善します。
前述の様に膝痛は体全体のバランスを崩し、体の他の部分に悪影響を及ぼす為、
早期施療が重要な疾患です。