中間市にあるソフトでボキボキしない優しい施術の整体院

お気に入りに追加

喜びの声 限定割引 症状別ページ
営業時間

平日  10:00~19:00

土・祝 10:00~16:00

定休日

木・日

(前日迄の予約で施術可)

※セミナー等で出来ない日も御座います。

所在地

〒809-0030

福岡県中間市中央1-2-3

筑豊電鉄 筑豊中間駅より徒歩7分

電話番号

093-243-5888

立坂 満

明光療整院ブログ

症状別ページ

坐骨神経痛に関する中間市整体ひかり療整院的考察

Fotolia_39595415_XS.jpg
坐骨神経は、脊椎管・骨盤内・梨状筋を通って、大腿の前方
から後方へ周り、一本は膝裏を通って足底へ、もう一本は
膝関節の外側から前面に出て概ね足の甲側に出る。


つまり殿部の辺りから大腿・下腿・足までの広い範囲に分布
しています。


一般的に病院で「坐骨神経痛」と診断されるものはその殆ど
が、この坐骨神経に沿って痛みがあるという状態を意味
するもので、その痛みの原因を指しているのでは有りません。


判りやすく言えば腹が痛い時、病院で「これは腹痛です」と診断されたのと同じで
「胃潰瘍です」と言うような痛みの原因を指すものではないという事です。
従って治療としては保存療法(電気・湿布・痛み止め等)が主体となります。


整体、カイロプラクティック的見方では坐骨神経痛と言われる症状の原因として
第一に、腰痛を逃れるための逃避姿勢で脚部に負担がかかり、脚の筋肉の緊張・
疲労による硬結の為に痛みが出る場合。


又、骨盤内梨状筋等の緊張により神経を圧迫し痛み、しびれがでるもの。
内転筋外転筋のバランス不良により、筋緊張が出現し痛むもの。


膝関節周辺筋のバランスが悪く、膝関節に回旋変位が起こって周囲筋に痛みが出る
もの。脛腓関節の固着、ズレで痛みが出る場合その他非常に多岐にわたります。


従ってそれら腰部・殿部・股関節・膝関節周辺・足部の異常箇所を探り出し、適切
な処置を行わねば症状の改善は見られず、多くの場合痛みのために筋肉の拘縮が広
がり、改善が次第に困難になっていく症状です。


坐骨神経痛は出来る限り早めの適切な施療が必要であり、早期の施療の場合には
非常に効果的な改善が可能です。