中間市にあるソフトでボキボキしない優しい施術の整体院

お気に入りに追加

喜びの声 限定割引 症状別ページ
営業時間

平日  10:00~19:00

土・祝 10:00~16:00

定休日

木・日

(前日迄の予約で施術可)

※セミナー等で出来ない日も御座います。

所在地

〒809-0030

福岡県中間市中央1-2-3

筑豊電鉄 筑豊中間駅より徒歩7分

電話番号

093-243-5888

立坂 満

明光療整院ブログ

症状別ページ

四十肩・五十肩の中間市整体ひかり療整院的考察

Fotolia_33205381_XS.jpg一般に40~60歳代に好発する、肩関節周辺の自発痛・
運動痛・夜間痛が主な症状で痛みはしばしば、肩甲骨周り
・上腕部に強く出る事も有ります。


医学的にはその発生原因は多様で、筋肉等の加齢的な変異を
元とし、小さな外傷による組織損傷や、上腕筋の炎症等を
引き金として発症し、次第に筋肉の拘縮が強まり、


いわゆる四十肩・五十肩に進むと言われています。この
症状は腕の運動制限を伴う為、整髪・洗髪・着替え等の動作が困難になります。


肩関節は腕を自由に動かせるように関節が浅い結合になっており、多くの筋肉で
固定されています。


従ってこの筋肉の一部に一旦拘縮が起これば筋バランスが崩れ、これを放置する
事により、更に拘縮は広範囲に広がり症状は悪化し、日常生活が非常に不自由
になります。


この症状は自然治癒する事は少なく、人体の代償作用により痛みが消える事は
あっても後年、他の症状として強く現れる場合が多くその場合、非常に対処
しにくい例が多いようです。


この症状への整体的対策としては、拘縮して肩に痛みを与えている筋肉を正常な
状態に戻すという事以外には有りません。


特に胸部周囲筋・上腕周囲筋・広背筋を中心として肩甲骨周り・首周り等
緊張してバランスの崩れる筋肉が非常に多い為、まだ拘縮筋肉の少ない出来る限り
早期の施術が、非常に有効でありかつ、必要です。


但し、ごくまれに石灰質沈着による激しい肩の疼痛等、病的なものもありこの
場合は、病院による治療が必要です。