中間市にあるソフトでボキボキしない優しい施術の整体院

お気に入りに追加

日本元気レポート ↑女優の大場久美子さんが取材に来られ、インタビューを受けました!

喜びの声 限定割引 症状別ページ
営業時間

平日  10:00~19:00

土・祝 10:00~16:00

定休日

木・日

(前日迄の予約で施術可)

※セミナー等で出来ない日も御座います。

所在地

〒809-0030

福岡県中間市中央1-2-3

筑豊電鉄 筑豊中間駅より徒歩7分

電話番号

093-243-5888

立坂 満

明光療整院ブログ

当院のこだわり

私自身が知る限りの手技を用い、一日でも早く患者様の希望を叶えたい! これがひかり療整院のこだわりです!

整体・カイロプラクティックとの出会い

整体、カイロプラクティックは30年程以前には、さほど一般的な存在では有りませんでした。

当時腰痛が持病であった母が人づてに聞いてきた、とある施療所へ是非連れて行ってくれと頼むので請われるままに連れて行きました。

施術を受けて出てきた母は、施療所に入って行ったときよりずっと悪くなっていて、足を引きずりながら出てきました。

これが私の整体・カイロプラクティックらしきものとの初めての出会いでした。当時は知識も技術もなく、ただボキボキしてうまく当たれば治る。そんな時代でした。

私がこの業界に入ったのはもっとずっと後の事ですが、手技に興味を持ち調べていくと確かに病院で治らない人々が施術を受けて治ったという事例が多いという事を知りました。

なぜ、病院では治らない症状を手技療法で治すことができるのか!?

理由1 施療技術進歩のスピード

病院の検査法はCT・MRI等、目まぐるしい程日々進歩して、詳しい診断を下せる様になりました。

しかし、その治療法は一部斬新な治療法も見られる様に成ったとは言え、

殆どが相変わらず、電気・湿布・リハビリ・マッサージと進歩が見られなかったのです。

その間に、病院に比べ手技療法の施療技術は確実に進歩し続けていたからです。

理由2 得意分野の違い

もう一つ、病院と手技療法とはその専門とするテリトリー(縄張り)が違うと言うことです。

脱臼、骨折、骨、及びその関連係の病的異常(真性のヘルニア、脊柱管狭窄症、等)は全く手技療法のテリトリーでは有りません。

逆にどんなにひどい痛みやシビレが有ってもそれらの異常が無い症状に対しては、病院は痛み止めや前記の保存療法でしか対処できません。

又検査法の進歩による弊害として、その痛み・しびれの原因とは全く無関係の異常を発見し、これが原因として手術してしまう場合が往々にして多いという現実です。

当然治りません。治らないから又再手術という結果が生まれます。

これは患者さんにとって大きな不幸ではないでしょうか!

テリトリーが違うのです。

筋肉の異常によるアンバランスや骨のずれに依って生じる強い痛み・しびれという物は確かに存在します。

これは手技療法のテリトリーに入るものであり、病院に行っても治らないと嘆く方たちは本来手技療法のテリトリーにいるべき筈の方が、間違って病院のテリトリーに行っている可能性もあるのです。

ここに気付いた私はこの手技療法の世界に踏み入る決心をしたのです。

ひかり療整院の患者様への想い

私はこの道に入った限りは、知らぬが故にテリトリーを誤り病院で治らず辛い思いをされている方たちをその悩みから解放して楽になってもらいたいのです。

痛みのない生活。
やりたかった事を何のためらいもなく楽しめる毎日。

これを望んで当院の門を叩いた方に私自身が知る限りの手技を用い一日でも早く患者様の希望を叶えて差し上げたいという思い。

これが明光療整院のこだわりであり、私自身のこだわりでもあります!